ジムでお腹周りを痩せる方法

ジムを利用してお腹周りを痩せる方法としていくつか重要なポイントがあり、その一つに二種類の運動をうまく組み合わせることが必要です。

運動には無酸素運動と有酸素運動の二種類があり、ジムを利用時は様々な筋トレ専用の器具があるため筋トレのみをおこないがちです。

しかし、その方法ではお腹周りを痩せる方法として最適ではありません。

最適な方法は筋トレなどの無酸素運動と同時にウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をおこなう必要があります。

私自身もジムでお腹周りを痩せる方法として利用した経験がありますが、腹筋運動などの筋トレをおこなった後は必ずランニングマシーンでジョギングやウォーキングをおこないました。

また、無酸素運動と有酸素運動を同時におこなうこと以外にも重要なポイントの一つに運動の順番があります。

筋トレなどの無酸素運動は成長ホルモンの分泌を促し、その成長ホルモンは脂肪分解を促す効果があります。

そのことを利用し、ジムに来た時はお腹周りに効果がある腹筋を中心とした筋トレをおこないます。

その後ジョギングなどの有酸素運動をおこなうことで、より酸素を吸収して脂肪が燃えやすい状態をつくりだす工夫をおこないます。

この方法をジムを利用して実践したことでお腹周りを痩せる方法として高い効果が実感できました。

⇒サプリでお腹回りのダイエットをするならこちら