「毎年、冬になるとなぜか太ってしまう」とお悩みの方に向けて、もう二度と冬太りしない方法と対策についてまとめました。

冬太りしてしまう原因とその対策を知って、それを実行すれば、どんなに飲み食いしても大丈夫。(それでも限度はありますよw)

すでに冬太りしてしまっているという人のためにも、対策を提示しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

冬太りしてしまう4つの原因とは?

そもそも、どうして冬になると太ってしまうのか、疑問に思ったことはありませんか?

人間のカラダの構造がそうなっているなら全員が太るはずですが、夏と変わらないスリムボディをキープしている人もいますよね。

ということは、生活習慣などの人為的な要因が主な原因ということも考えられるので、努力しだいで冬太りを解消できる可能性があります。

ここでは、想定できる主な原因を4つあげて説明しますので、一度あなたの生活習慣をチェックしてみてください。

■原因その① 外出する機会が減り、運動量が減ってしまう

冬場になると、朝方、ふとんから出るのがとってもおっくうになりますよね。気温が下がるとどうしても外出する気力がなくなり、家の中でもじっとしてぬくぬく過ごすことが多くなります。

運動量が減れば、当然エネルギー消費も減りますから、夏場と同じくらい食べていても体重が増えてしまいますね。

■原因その② 食事会や飲み方に参加する機会が多い

年末年始になると忘年会やら新年会やら、○○会と称していつも以上に飲食する機会が増えます。

こういったイベントに参加すると一度の食事量も増えてしまい、終るとあとは家に帰って寝るだけ、という状態になってしまいます。食べてすぐ寝る、これ、一番太りやすい習慣です。

■原因その③ 体が冷えて血流が悪くなる

冷え性は人為的な要因というより体質になりますが、一ついえることは、筋肉量によって冷えの程度は違ってくるということです。

熱を発生させるのは主に筋肉なので、日ごろあまり運動していない人は、運動している人よりも冬場に寒さを感じやすくなる傾向にあると言えます。

体が冷えると血流が悪くなり、新陳代謝が滞ってしまいますし、むくみの原因にもなりますよ。

■原因その④ 寒さに対するストレスが増える

寒さが好きな人はあまりいないかもしれませんが、無意識のうちに寒さに対してストレスを感じていることがあります。

ストレスの程度がその人の許容範囲であれば特に問題ないのですが、限度を超えてしまうと、そのストレスを解消するために、人によっては暴飲暴食に走るケースがあります。

冬になると食欲が増すという人は、もしかすると寒さに対してかなりストレスを感じているのかもしれません。

冬太りしない3つの方法と対策

ここまで冬太りする主な原因を紹介しましたが、その対策として3つの方法を紹介しますので、参考にしてください。

■対策その① 鍋料理中心の食生活にする

冬太り対策の食事として、医療関係者がダイエットの専門家がおすすめしているのが鍋料理ですね。

その理由は、まず温かい鍋で体の冷えを解消できることと、野菜をたくさん取れること、そして野菜のビタミンやミネラルを汁ごと取れる、カロリーが低め、といったことがあげられます。

冬場にスーパーに行くと、あとはもう火にかけるだけの鍋料理セットが売られていて、種類も豊富なので、毎日食べてもあきません。

食生活の改善といっても、忙しい年末年始にはなかなか難しいので、鍋料理中心の食事にすることで冬太り対策になります。

■対策その② 入浴に足湯をプラスする

おそらくほぼ毎日、入浴はしていると思うのですが、冬はちょこっとだけ入り方を変えてみるだけで、入浴の効果を倍増させることができます。

その方法とは、ずばり半身欲ではなく足湯です。足湯をするだけで13%くらい基礎代謝が上昇します。

意外に思うかもしれませんが、全身湯船につかるよりも足湯のほうが体全体が温まるんですね。

やり方は簡単で、足首の上くらいまで40度のお湯を入れて15分から20分つかるだけです。

足湯をすると足元から血流がよくなっていくので、特に下半身の冷えが気になり方にはおすすめです。

■対策その① エッセンシャルオイルで気分転換

家にいるときは、エッセンシャルオイルで気分転換してストレスを解消し、過食を予防しましょう。

エッセンシャルオイルの中でも柑橘系の香りは気分を明るくし、特にグレープフルーツの香りは過食対策に効果的です。

また、花系の香りは心が幸福感で満たされますし、ペパーミントやローズマリーはやる気をおこさせてくれます。

こういった香りをかぎながら深呼吸をすることで、ストレスが解消され自律神経が整ってきますよ。

すでに冬太りしてしまった人はどうする?

ここまで冬太りしない方法と対策をご紹介してきましたが、もうすでに太りはじめているという人や、忙しくてこんな対策やってられないという人はどうすればよいでしょう?

今の生活習慣をかえずになんとかしたいという場合は、ダイエットサプリを試してみるという方法があります。

サプリなので?せ薬のように短期間でやせる効果は期待できませんが、1日に数粒飲むだけでよいので、やってみる価値はありますよ。

忙しくて食事や入浴のことを考えるのは面倒という方は、手軽なサプリメントで補ってください。

個人的におすすめなのは、体にもやさしく、お財布にもやさしい『ラクビ』と『こうじ酵素』というサプリです。

ラクビは腸内環境の改善、こうじ酵素を体内酵素の補給と、アプローチの仕方が違うのですが、どちらも体の中から太りにくい体質にしてくれるサプリです。

最近、お通じが少ないという方はラクビ、疲れが翌日まで残って目覚めがよくないという方はこうじ酵素をお試しくださいね。

⇒ラクビの初回500円モニターの募集はこちら

⇒こうじ酵素の初回500円モニターの募集はこちら