ヘパリーゼ錠剤を最安値の価格で買えるのはこちら

ヘパリーゼの錠剤タイプは、コンビニやドラッグストア、薬局などの店舗では販売されていない、通販限定の商品なんですね。

そこで、主なネット通販のサイトでどこが最安値で販売しているか、ヘパリーゼ錠剤(ヘパリーゼZ)の価格を調べてみました。

調べてみたのはヘパリーゼ錠剤のお試し5日分セット(3粒5袋入り)で、結果は以下のとおりでした。

【楽天】
1350円(税込) 送料無料
※初回購入限定

【アマゾン】
1350円(税込) 送料無料
※定期購入の場合は1283円

【ヤフーショッピング】
1350円(税込) 送料無料
※初回購入限定

【公式サイト】
980円(税込) 送料無料
※定期購入の場合

ご覧のとおり、、最安値の価格で購入できるのは、ヘパリーゼ錠剤の公式サイトでしたね。

ヘパリーゼの錠剤タイプを試してみたいと思っている人は、ドリンクタイプだと不便だからという理由の人が大半です。

ただ、いきなり高価な1ヶ月分のものを購入するより、まずは公式サイトのお試しセットで試飲してみることも検討してみてくださいね。

⇒ヘパリーゼ錠剤の公式サイトはこちら

公式サイトのショッピングガイド

支払い方法:コンビニ後払いはある?

支払い方法は、クレジットカード、代引き、np後払い(コンビニ後払い)の三つから選ぶことができて、決済手数料はすべて無料です。

使えるクレジットカードは、VISA・Master・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSのカードです。

np後払いの場合、銀行振込だけは振込手数料がかかるので注意してくださいね。

配達について

配達日は、原則として商品注文受付後、7日前後になり、ゆうパックで配送してくれます。

配達時間は午前と12~14時、14~16時、16~18時、18~20時、20~21時から選択できます。

「クロネコDM便」と「ネコポス」も指定できますが、その場合は、配送日時の指定ができないので注意してください。

錠剤タイプの方がドリンクタイプより便利でお得

一般的なドリンクタイプのものはバッグの中で場所を取る、毎日摂取するには一本一本の値段が高いなど、常時携帯することに不便さを感じたことはありませんか?

錠剤パックは三粒ずつ個包装タイプでとてもコンパクトなので、バッグの中でも場所を取りません。

さらに、スーツのポケットに忍ばせておくこともできて、常時携帯・管理するのが簡単になっています。

また、ドリンクタイプを毎日購入する場合よりも、錠剤タイプのものでは一日の単価が安くなっています。

錠剤タイプなら、ドリンクタイプと比較すると、1日換算で4分の3にまで費用を抑えることが可能です。

そして、錠剤タイプでも、ドリンクタイプに配合されている成分をさらに充実させた黄金配合でしっかり一粒一粒に凝縮されています。

この商品だけの成分を特別配合したヘパリーゼZは、日々闘うビジネスマンの身体の健康を力強くサポートしてくれますよ。

⇒ヘパリーゼ錠剤の公式サイトはこちら

ヘパリーゼ錠剤の成分と特徴

飲み会などの誘いが続くと、次の日がつらいし、何より体のことが心配だという人も多いと思います。

今はそんな悩みに応えるべく、様々な2日酔い対策の商品が各社から発売されています。

その中でもおすすめの商品にゼリア新薬から発売されているヘパリーゼ錠剤(ヘパリーゼZ)があります。

ヘパリーゼZは通販限定の商品で、飲みやすい錠剤タイプ。1日の目安の使用量である3粒ずつ個包装になった使いやすいタイプになっています。

ヘパリーゼZのおすすめポイントはこれだけではなく、有効成分が他の類似商品と比べても充実している点もあります。

ウコンエキスや肝臓エキス、オルニチンなどといった定番の成分はもちろんのこと、セサミンやL-シスチンといった他の商品にはあまり入っていない成分が含有されています。

セサミンは、ゴマに含まれている栄養素で、美容やエイジングケアに効果があるとされています。ヘパリーゼZ1包で1日の目安量が摂取出来ます。

L-シスチンは、髪の毛や爪に含まれているケラチンというアミノ酸の一種で、毛髪の健康などを保つのに効果があるとされます。

このように、ヘパリーゼZは単に2日酔いのケアだけでなく、加齢に負けない若々しい体作りにも役立つということがこの商品をおすすめできる理由です。

ヘパリーゼ錠剤はこんな人におすすめ

肝臓エキスを摂取でき、身体をサポートする役割を持っているヘパリーゼは、瓶に入っているのが特徴的でした。

そのため持ち運びには不向きであり、飲む場所が限定されるという欠点がありました。それを錠剤タイプに移行することで補ったのがヘパリーゼZです。

ヘパリーゼZは1回分3錠がそれぞれ個包装されていて、ポケットの隙間に忍ばせることができるほどコンパクトです。

なのでヘパリーゼの効果をいつでも好きな時に得たいと考える人、従来のヘパリーゼを頻繁に使用していてコスト面を痛手に感じていた人に向いていると言えます。