ヒフミドの口コミはどうなの?

お肌の乾燥が酷く悩んでいた時に、小林製薬から販売されているヒフミドの良い評判を見かけることがあり、興味を持ったのでエッセンスローションを購入してみました。

季節の変わり目は特に乾燥が酷く、どんな高級な化粧品を塗ってケアしても、直ぐに乾燥してしまうことに困り果てていました。

そんな時に知ったヒフミドは、お肌にとても優しく、保湿力が高いセラミドが配合されているので保湿力が格段に高いことに驚かされます。

テクスチャーはとろみがあり、お肌に付けた瞬間からどんどんローションが浸透していきます。

洗顔後にたっぷりローションを2度塗りすると、パックをした後のような、もっちりハリのあるお肌になることが出来ます。

保湿力がとても高いので、夏などは乳液やクリームを塗らなくても大丈夫な程にお肌が潤い、自分自身とてもびっくりしています。

冬はローションだけでは物足りなく感じるので、乳液やクリームを一緒に使った方が良いように思います。

粉が吹くほどに乾燥していたお肌が、今ではすっかり潤っているのが当たり前の状態になりました。

ヒフミドは、酷い乾燥でお悩みの方には自信を持っておすすめ出来る、試してもらいたいコスメの1つになりました。

⇒ヒフミドトライアルセットはこちら

ヒフミドの成分と特徴(類似商品との比較)

小林製薬が研究開発して販売している「ヒフミド」という化粧品の大きな特徴は、ヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲの3種のセラミド成分が配合されていることになるでしょう。

この気になるヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲは、天然型になる保湿剤で合成セラミドよりもヒトの肌への保水力が高いことが研究の結果からわかっています。

小林製薬が販売している「ヒフミド」という化粧品には、保湿化粧水のエッセンスローションや保湿クリームのエッセンスクリームなどの他にもあるのですが、どちらの化粧品にも天然型のヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲの成分が含まれていますので、肌にうるおいをもたらしてくれるでしょう。

現在では、保湿剤として使用することができる化粧品は多数のメーカーから販売されています。

しかし、多くは合成セラミドと呼ばれる成分が配合されているもので、小林製薬の「ヒフミド」に取り入れられている天然型のヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲと保水力を比較してみますと、およそ3倍の保水する力を持っているのが天然型のヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲ成分になります。

さらには、ポリクオタニウムと呼ばれる保湿剤も含まれていますから、小林製薬の「ヒフミド」でうるおいに満ちた肌を手に入れることができるでしょう。

公式サイトで購入するメリット

「ヒフミド」は小林製薬が販売している“ヒト型セラミド”を採用したスキンケア製品です。

ヒト型セラミドは天然型セラミドであるため、保水力は合成セラミドの約3倍です。

加齢による乾燥肌や敏感肌は、セラミドの減少が原因ですので、セラミドを補う効果があるこの製品は、そのような肌悩みを抱える方には最適です。

この「ヒフミド」製品を購入する際には、小林製薬の公式通信販売サイトでの購入がお得です。

「初回限定トライアルモニターセット」を購入することができます。

そのセット内容は、「ヒフミド」のマイルドクレンジング(メイク落とし)10g・ソープ(洗顔石けん)13g・エッセンスローション(保湿化粧水)20ml・エッセンスクリーム(保湿クリーム)4g・UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地)0.5g×5包です。

それに加え、特典として買い物や昼休みにも便利なトートバッグが付いています。
このセット内容で価格は980円(税込)です。

初めて使用する製品には、効果があるのか?肌荒れはしないか?などの不安がある方も多いと思いますが、このようにお手頃な価格でお試しができると、安心して購入することができます。

このセットは小林製薬の公式通販サイトでのみ購入可能ですので、初めて購入される方はこちらのご利用がおすすめです。

⇒ヒフミドトライアルセットはこちら