食事制限だけではなく、せっかくダイエットをするのであれば綺麗に痩せたいと思うのではないでしょうか。

また、摂取カロリーは適正なのになぜだかお腹周りにお肉がついてきた、そう思われる方もいらっしゃるかと思います。

そのような方々に是非お勧めしたい方法が、ストレッチによってお腹周りを痩せる方法です。

身体が硬いと痩せづらい傾向にありますし、毎日ほんの少しの時間だけでもストレッチをすることで、余計な脂肪を減らすことが可能になります。ここでは、簡単に出来るストレッチ法をご紹介します。

まずは、テレビを見ながらできるストレッチ法です。うつ伏せ状態になり、両脚を肩幅程度に開きます。その後は手を床について上半身を支えます。

次に支えている手を伸ばして15秒カウントし、元の位置に戻します。このセットを無理をしない程度に繰り返すと、下腹部の少し出てしまったお腹に効果的です。

次は、寝る直前にできるストレッチで、まずは仰向けに寝て両膝を90度に曲げてキープします。

両手は床につき、脇腹の筋肉を意識しながら膝が離れないように注意し、左右にツイストする動作を往復5回繰り返します。

少し休憩をしながら、こちらも無理なく行うことでキュッとしたくびれが実現します。

ぜひスキマ時間を見つけて、ストレッチを行ってみてください。

⇒サプリでお腹回りのダイエットをするならこちら