体操で痩せ菌を増やす方法

痩せ菌を増やす方法として、スカイツリー体操というものがあります。

これは、足を肩幅に広げて両手を挙げます。そこから深呼吸をしながら手を交差させ、左右に体を倒すのです。

この体操を一分間以上繰り返すことで、肩周りの血行が良くなり、肩こりがほぐれていきます。

それだけでなく新陳代謝も改善され、痩せやすい体になるのです。

デスクワークを中心としている方には、休憩時間中にこのスカイツリー体操をするだけで、痩せやすくなり肩こり予防にも効果が期待できるでしょう。

他にも、痩せ菌を増やす方法の中にVI体操というものがあり、手を肩よりも高めに上げてV字のポーズとI字のポーズを繰り返します。

肩の肩甲骨の周りを柔らかくすることができて、腹筋にも力が入るので内臓から痩せることができるのです。

VI体操のメリットは、座った状態でできる点です。そのためオフィスで休憩時間中であっても気軽にできることから非常に人気があります。

これらの体操の共通点は肩周りの肩甲骨を柔らかくすることや、内臓を内側から鍛えていくことにあります。

仕事が忙しくて体操をする時間が無い状況下で、痩せやすい体を作るためにはこれらの共通点を意識して生活していくと良いでしょう。