ベジファスを楽天のほぼ半額で購入できるショップとは?

簡単に野菜不足を解消し、美味しく続けられる上に、ダイエット効果も期待できるということで注目されているのがベジファス。

そのベジファスなんですが、楽天でも売っているので、楽天で一番安いショップを探してみました。

すると、1箱(15本入・15日分)が2800円 (税込3024円)、送料無料で購入できるショップがありましたね。楽天ではここが一番安いでしょう。

ちなみに、アマゾンだとこれよりもう少し安くて、1箱2850円(税込)で購入できますね。ただし、これは2箱セットで売ってます。

でもですね、楽天やアマゾンよりほぼ半額で購入できるショップがあるんですよ。それはベジファスの公式サイトです。

公式サイトというと、高いというイメージをもっている人もいるかもしれませんが、ベジファスの公式サイトで用意されている定期購入だと、2箱セット(30日分)が初回限定の50%オフの2980円(税抜)で購入できるんです。もちろん送料無料です。

「でも、定期購入だと継続回数の条件があるんでしょう?」と思ったあなた。ふつうはそうですよね。

でも、安心してください。なんとベジファスの定期コースの場合は回数のしばりがないんですよ。

もし試してみて、何か納得できないことがあれば、いつでも解約することができるので、安心して購入することができます。

逆に、「これはいいかも」と思って継続する場合でも、2回目以降は23%オフの4600円(税抜)で継続購入できます。これなら1日約150円ですよ。

このように、公式サイトよりお得に購入できるところはないので、もし今、ベジファスを試してみたいと思っているなら、一度公式サイトにアクセスして詳しいことをチェックしてみてくださいね。

⇒ベジファスの公式サイトはこちら

ダイエットの大敵‐血中の中性脂肪を減らすには?

中性脂肪とはいったいどういうものなのか、ご存知ですか? 健康に気を付けていたり、ダイエット中でなくても耳にしたことがある方がほとんどだと思います。

中性脂肪というのは、食べ物から摂っている脂質や糖質のことで、いわゆる「脂肪」のことです。

脂質や糖質、脂肪というと、いかにも不要なものだと思ってしまいますが、人が活動するために必要なエネルギーとなるものなんです。

ですが、体を動かすと消費される中性脂肪も、必要以上に摂取すると、余ってしまい、たまってしまうんですよね。

血液中の中性脂肪は、健康診断などの血液検査でどれくらいあるのか調べることができます。

検査してみて、自分の血中中性脂肪がどれくらいあるのか知っておいてもよいかもしれませんね。

中性脂肪は、体を動かしたりして燃焼する以外にも、減らすことができるのをご存知ですか?それは、ベジファーストです。

食事をする前に、野菜などで食物繊維を摂取するだけで、中性脂肪や血糖値が上がるのを抑制することができるんです。

例えば、外食でコース料理を食べる時にも野菜が提供されますよね。最初に野菜を食べることは、体にとって一番よい食べ方なんです。

なぜベジファーストがダイエットに効果的なのか

ベジファーストが話題になっているのは、いつもの食事の前に食べるだけでダイエットできるからです。

ダイエットできるということで知っているという人も多いかもしれませんが、それにもちゃんとしたワケがあるんですよね。

簡単な食事で済ませる時に、パンやおにぎりの炭水化物だけ食べるという人もいるのではないでしょうか。

これ、糖質が多いものを最初に口にしているので、血糖値が急激に上がってしまうんですよね。

血糖値が上がると、それを下げるためにインスリンが分泌されます。実はその量が増加すると、糖質が脂肪へと変わりやすくなってしまいます。

炭水化物は、すぐにお腹が空いてしまうので満腹感が少なく、たくさん食べてしまって、なかなか痩せられないんですよね。

間食で甘いものを食べても、満腹感も得られず、またすぐに食べてしまうのは、こういったインスリンの分泌が関係しているんです。

ですから、最初に野菜などで食物繊維を食べることがダイエットに成功するには不可欠なんです。

というのも、最初に食物繊維を摂ることで、血糖値の上昇が抑制できるので、インスリンの量を少なくすることができるんです。なので、おなかが空いたと感じることがないんですよね。

脂肪類を食べたときにも、体内で中性脂肪が吸収されるのをおさえることができ、そのまま体の外に出すことができます。

これが「ベジファースト」という野菜を最初に食べることのメリットです。ちょっとした違いですが、ダイエットを成功させるためには大きなポイントになります。

しかし、実際に家での食事や外食でベジファーストを実践しようと思うと、なかなか難しいところもあります。

現在、日本人の多くの方が野菜不足だといわれているのですが、なかなか毎日の食生活で野菜をとることは難しいというのが実際のところ。

野菜が高値だったり、めんどくさかったりして、なかなか実践できないのがベジファーストのデメリットなんですが、そのデメリットを解消してくれるのがベジファスです。

簡単にはじめられ、毎日続けやすいゼリー状の個別包装になっているので、外出時でもさっと取り出して食事の前に食べることができます。

それだけで、食後に急激に上昇する血糖値を抑えることができますし、体内の中性脂肪がたまりすぎることがありませんよ。

ベジファスにダイエット効果がある3つの理由

ダイエット目的でベジファスを利用される方も多いですが、効果がきちんと現れる理由は次の3つのポイントをおさえているからなんです。

1.豊富な食物原料を配合

80種類の食物を元に、発酵、熟成した栄養が豊富なエキスになって配合されています。

57種類もの野草類が使われているほか、10種類の野菜や、11種類のくだもの、2種類の海草でビタミンやミネラルもたっぷり。

2.機能性表示食品として認定

保険機能性食品というのを見かけることもあると思いますが、これは、その食品を食べることによって得られる機能を表示されていることが許可された食品のことです。

販売される前に、消費者庁長官へちゃんと届け出され、許可されたものなので、安全で機能性にも信用があります。

科学的にも実証されたものなので、公式サイトにかかれている内容も大げさに書かれたものでないことがわかります。

例えば、「食物繊維『難消化性』デキストリンの働きで、糖分や脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑えます」としっかりと効果が記載されています。

3.難消化性デキストリンの効果

難消化性デキストリンというのは、消化しにくい水溶性の食物繊維のことです。ベジファスにも多くの水溶性食物繊維(23個分のレタス)が配合されています。

難消化性デキストリンというのは、消費者庁でも安全、安心なものとして許可されています。

効果は、脂肪の吸収を少なくすることや、血糖値が急激に上がるのを抑える働き、血中の脂肪の量が上昇するのを緩やかにしてくれます。

ベジファスの口コミ情報

■間食が減らせました

以前より、お腹がいっぱいになるので、間食をすることが少なくなりました。なので、体重が減ってきています。

食事を制限することなく、満足できるし、外食や食事の量を減らすと便秘になることもあったのですが、今は快調です。(20代女性)

■おいしいから続けられます

1日1本でいいみたいですが、毎回食事の時にたべています。夕食が夜遅くなってしまうこともあるのですが、そんなときも安心して食事できます。

食べ過ぎてしまうこともないですし、続けていくうちに効果があるというのも実感できました。(30代女性)

■野菜が嫌いでも大丈夫でした

野菜が好きではないので、ベジファーストがよいと知っていましたが、なかなかとりくめませんでした。

ベジファスなら、無理して嫌いな野菜を食べる必要もないし、おいしく食べれるところがいいです。(20代女性)

■手軽にベジファーストできる!!

毎食ごとに、野菜をとってから食事をするのってけっこう手間だし、めんどくさいんですよね。

時間がないこともあるし、外食することも。それでも、ベジファスならすぐに食べることができるので、簡単にとりくめました。

おいしく食べれるし、ゼリーを食べるだけで、そのあとの食事の量も少なくなったのでダイエットにも体調管理にもいいですよ。(30代女性)

■ベジファスだから続けられました

ベジファーストは前から知っていたのですが、野菜を毎回とるのって経済的にも負担がありました。デザートだけ食べる時に野菜はたべられないし。

手軽に食べられる方法はないかなと探していた時にベジファスを知りました。個別包装になっているので、外出のときにも食べられるので便利です。(20代女性)

ベジファスは公式サイトなら最安値で購入できる!

ベジファスを一番安く手に入れるなら、公式サイトがおすすめ。体の中に入れるものなので、安全性も重視したいですよね。

なので、販売されているところから直接購入するのがいちばん安心だし、続けて購入するとしても、定期コースでお得に購入できます。

ベジファスは1箱30日分で、2箱セットが通常6,000円(税抜)となっていますが、毎月お届けコースだと初回限定の50%オフで2,980円(税抜)になります!もちろん送料は無料です。

定期コースを注文しても、回数の決まりはありませんので、口に合わなかったり、いまいちだと思ったら解約の連絡をすれば大丈夫。

2回目からも、23%オフの4,600円(税抜き)となっています。初回はかなりお得な価格ですし、2回目以降も1日分150円程度となっています。

毎日の食事に野菜を取り入れることを考えると、手軽で続けやすい値段ですよね。時間もかからないので手間もありません。食事の前にさっと食べるだけです。

野菜の値段が高くなっても、ベジファーストを続けられますし、外食でも関係なく続けられますよね。

野菜が嫌いな方でも、おいしく食べられますし、持ち運べる個別包装のゼリーなので、どんな時でもベジファーストができます。

とりいれたいけど、なかなか実践できなかった方も、簡単にできるベジファスなら習慣にできますよ。

⇒ベジファスの公式サイトはこちら