週末にたくさん食べてしまう理由

週末になると、仕事からも解放され、友達と食事にいったり気分的に開放されることがあります。

そうなると、ついつい気分もリラックスしてしまって、食べ過ぎてしまう。そんなことってよくありませんか?

仕事や普段のダイエット生活の反動があるということは、それだけストレスがあるということです。

でも、週末ほどダイエットに適している時はないといっても過言ではありません。

一週間の調整ができたり、普段手抜きをしていれば手料理をゆっくり作ったりするおこともできるのです。

また、時間に追われることがないため、ゆっくり食事をすることもできるし、お腹を休めることもできるのです。

この週末をダイエットへのメリットとするかデメリットとするかは、自分次第なのです。

友達とご飯を食べる時には、家で鍋やホットプレートで楽しく食べてみてはどうでしょう。

話をしながらゆっくり食べることで、食事量は減らしながらも満腹感が出ます。

1週間のご褒美と体を開放するのではなく、リラックスタイムとして上手に活用し、たくさん食べることで解消することはやめましょう。

また、たくさん食べたくなるということは、ストレスがたまっている…体のサインということを意識してください。

外食時の注意点

最近では、外食をしても「ヘルシーメニュー」だったり、カロリーが記載されているようなお店をよく見かけます。

自分ひとりで外食をするときには、こんなことを気にしながら、栄養バランスを考えていく事ができますが、友達と一緒なら、自分のダイエットに付き合わせることはできません。

そのため、外食をする時にはいくつか注意しておくことで、沢山食べてしまうことを防ぐことができます。

まず、一番簡単な方法として、食事の2時間ほど前に軽くお腹に入れておくことです。

お水なども一緒に入れておけば、ある程度の満腹感があり、楽しい外食だとしても食べ過ぎを防ぐことができます。

次に、食べる量を調節することです。出てきたものを残すのは…と思えば、最初から小さなものを選んだりしてください。

居酒屋などであれば、メニューもたくさんあるので、自分で選び、食べるものを考えることができます。

どんな食事でもそうですが、脂肪は少なめで野菜が多く、いろいろな栄養を摂取することを心がけてください。

そして、楽しい外食であれば、ゆっくり噛んで、口に少しずつ入れることと、たくさん話してペースを落とすように意識しましょう。

自分で注意しながら食べることが、外食では大切です。

顔痩せには血流マッサージが有効

血流や代謝をよくしたり、リンパの流れを良くすることで、体が健康になるのと同じで、顔もマッサージをすることで、むくみやたるみを改善し、ハリのある小顔になることができます。

肌はストレスをうけやすく、顔に疲れがでる…というように顔に疲れが出てしまいます。

それによって老け顔になってしまうこともあるので、簡単な血流マッサージをご紹介します。

■スポンジマッサージ

お風呂上りなどにスポンジに美容液などをつけ、目の周りをマッサージします。デリケートなので優しくマッサージし、強くこすらないでください。

そして、目じりからフェイスラインをアゴまで少し強めにマッサージしてください。

30秒ほどで血流やリンパの流れが良くなるので、くすみが解消され、たるみなどにも効果があります。

顔というのは、表情筋が衰えたり、リンパや血流が悪くなると、いろいろな老化現象が起こります。

それだけでなく、むくみやたるみなどによってしわができたり、ハリがなくなるなど、お肌の悩みがどんどん増えてきます。

血流マッサージをして、若々しいお肌を保っていきましょう。