ヨーグルトで痩せ菌を増やす方法

ヨーグルトのような発酵食品を摂るのは、痩せ菌を増やす方法の中でもメジャーですよね。

食べるだけでいいから楽ちんなんて思ってませんか?実はただヨーグルトを食べるだけでは、効率よく痩せ菌を増やせないこともあるんです。

体内の痩せ菌を増やすのには、ヨーグルトだけでなく「オリゴ糖」「食物繊維」「糖アルコール」が必要になってきます。

「りんごとはちみつの入ったヨーグルトは体に良い」という話を聞いた事はありませんか?

これが何故体に良いのかというと、はちみつには「オリゴ糖」、りんごには「食物繊維」「糖アルコール」が入っており、通常のヨーグルトよりも腸内の善玉菌(痩せ菌)を活性化させてくれる効果があるからなんです。

食物繊維の多い食材は、キャベツやオクラ、豆類やレンコンなどがあります。

オリゴ糖ははちみつの他にもたまねぎやごぼうに、糖アルコールはにんじんや昆布などに豊富に含まれています。

フルーツ類はヨーグルトに混ぜて、野菜類はサラダにして食べるのがベストかもしれませんね。

ただし、別々の時間帯に食べては意味が無いので、一食で纏めて摂取するように心掛けてください。

腸内環境を整えればダイエット効果の他にも体にとって嬉しい様々な作用があるので、積極的に取り入れていきましょう。